35歳を過ぎた頃から、 偏頭痛に悩まされてきました。 職業柄、いつも机に向かって書き物をしているので、 運動不足であろうと思い、 毎日30分歩いたり、 ストレッチをしたりしました。 ですが、頭痛を全然治る気配が無く、 念のため病院へ行きました。 CTスキャンをとられたのですが、 結果は「なんともない」でした。 ではどうしてこんなに何年も、 しょっちゅう頭痛がするのかと、 お医者さんに尋ねたところ、 「長年うつむいて仕事をしていた為、 首の骨が伸びきっている。 本来人間の首にはパウンド、 つまり丸いカーブが描かれているけれど、 あなたのはまっすぐだから、 歩くたびにじかに振動が頭に響いて、 痛むのだ」 と、仰いました。 そして「治す方法はありません」とも、 言われました。 以降、とにかく首を回したり、 首のストレッチに力を入れました。 そして、近くの整体の先生に相談しましたところ、 「時間をかければ必ずまた、元に戻りますよ」と、 力強い言葉を頂きました。 毎日朝晩ストレッチをしながら、 3年、先生の元へ通い、今では首にカーブが戻り、 偏頭痛は消えました。