娘を高校一年生まで育ててきた、この16年間を振り返ると、 よく聞くことだけれど、子供と一緒に親も成長するって本当だなと思います。 子育てをしていると本当の自分が見えるようになるのです。 自分本位で身勝手な自分、見栄っ張りな自分、情けない自分・・・。 どちらかというと見たくない自分の方が見えてしまうかもしれません。 きっと子供がいなかったら、私は随分といやな人間になっていたことでしょう。 その時は、必死に子育てしているので気付かないものですが、 年月が経ち振り返ってみると、そんな風に子供に気付かせてもらったこと、 教えられてきたことっていっぱいあるんです。 その時は、自分の方が教えている気になっていたんですけどね。 子供が小さな頃は教えているつもりで、ただ自分の思いを押し付けていることが多かった気がします。 だからいまはきちんと子供と向き合って、子供の話をしっかり聞き、なにかあれば二人で考えるようにしています。 娘のおかげで自分本位だった私が、こうして16年かけて少しずつ変わってきています。 小さな子を抱えて必死の子育て真っ最中のお母さん、きっといつかそんな落ち着いた日が来るから、 もう少し頑張ってくださいね。